メインコンテンツにスキップ

「疲れた時に甘いもの」は間違い?

「疲れた時に甘いもの」は間違い?

こんにちは、スタッフ野口です。

疲れた時、
「つい甘いものに手が伸びる……」
ということはありませんか?

でも、この行動、
逆に負担にかわることもあるんです。


疲れた時に甘いもの、
本当に合ってる?


甘いものが欲しくなるのは、
エネルギーが枯渇している状態

甘いもの(糖質)は即効性があるけれど、
体をさらに疲れさせてしまうんです。

体がオーバーワークしてしまい、
消化吸収の効率もダウン……。



「食べた時はよかったのに、
あとでドッと疲れる……
もっと食べたいっ!」

といった、
負のループを引き起こしやすく
なってしまいます💦



疲れた日でも
安心して甘いものを楽しむ方法


でもご安心を。

疲れた日でも
甘いものを楽しむ方法があります。

それは、

「低糖質なおやつ」を選ぶこと。


最近ではコンビニなどでも
「低糖質」と書かれたおやつもあるので
そういったものを選ぶのも手です。



さらに、「菜糖さん」を使えば、
植物由来の甘みで、
しかも食物繊維もたっぷり。

カンタンに負担を抑えながら、
甘いもの欲求を満たすことが
できるんです♪


「菜糖さん」の使い方、
アイデアは無限大!


たとえば、子どものおやつに
ぴったりな「米粉むしパン」を作ったり。



自分へのご褒美に
濃厚カカオムース」を作っておいたり。



オフィスでの小腹を満たす
あま〜いドリンクにも
「菜糖さん」は大活躍。



 「菜糖さん」を使えば、
疲れたときの甘いものが、
負担から健康を助ける味方に変わります。

簡単で、なおかつ体に優しい
習慣を一緒に作ってみませんか?


▼菜糖さんの詳しい商品情報は
こちらを今すぐチェック!


他の記事を読む

「菜糖さんって野菜の味はするの?繊維感や塩味は?」

「菜糖さんって野菜の味はするの?繊維感や塩味は?」

60代母に聞いた「菜糖さん1年続けて、どんな変化があった?」

60代母に聞いた「菜糖さん1年続けて、どんな変化があった?」

甘いもの断ちにサヨナラ! 糖質制限ダイエットを続けるコツ

甘いもの断ちにサヨナラ! 糖質制限ダイエットを続けるコツ

アカウントに戻る

カート

カート内に商品がありません
買い物を続ける