メインコンテンツにスキップ

ヘルシーなハロウィン!菜糖さんで作る「かぼちゃプリン」

ヘルシーなハロウィン!菜糖さんで作る「かぼちゃプリン」

10月31日はハロウィンですね。
ハロウィンと言えば、
「かぼちゃ」を思い浮かべる方も多いでしょう。

かぼちゃは
「食物繊維」や「ビタミン類」などの
栄養価の高さはもちろん、
やさしい甘さも魅力ですよね。

かぼちゃの特長を活かして、
ヘルシーで美味しいハロウィンの
デザートを作ってみませんか?


材料(2個分)

かぼちゃ(わたと種を取ったもの) 100g
牛乳  200ml
菜糖さん 大さじ1 ※
卵 1個

※ かぼちゃの種類などによって、
プリンの甘さが変わる可能性がありますので、
菜糖さんの量はお好みで加減してください。


作り方


▼かぼちゃの下準備

1| かぼちゃを耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをして電子レンジで3分(600W)加熱する。

※菜箸などでさして柔らかさを確認し、固ければ、さらに電子レンジで加熱してください。

2| かぼちゃの粗熱が取れたら、スプーンなどで皮を取り、フォークやマッシャーでしっかり潰す。




▼かぼちゃ液づくり

3| 鍋に牛乳・菜糖さんを入れ、混ぜながら中火で温める。
(沸騰させず、鍋の周りがフツフツとする程度でストップ)



4| ボウルに卵を入れ、泡だてないように優しく溶き、(3)を数回に分けて加えて混ぜ合わせる。


5| (4)にかぼちゃを入れ、混ぜる


6| 舌触りをなめらかにするために、(5)を漉し器で漉す。
※気にならない方は、省いてもOK!

7| お好きな器に(6)を流し入れる




▼フライパンで蒸す

8| フライパンに器の高さの半分くらいのお湯を沸かし、火を止め、すこし温度を下げる

9| (7)を並べて入れ、蓋をして弱火で10〜15分蒸す


\ポイント!/

●フライパンの蓋には、「ふきん」を巻いておくと、水滴が落ちずに◎
●火は、弱火〜とろ火くらいで、じっくり蒸すと「す」ができにくい



器を揺らして表面が少し揺れるくらいになったら完成!



熱々でも、冷まして冷やしても、
どちらでもお召し上がりいただけます。

かぼちゃの優しい甘さが
お子様のおやつにもピッタリ!

さらに、大人の方には
ビターなカラメルソースを
かけるのもおすすめです。 




▼ 菜糖さんでつくる
「なんちゃってカラメルソース」の
作り方はこちらから


かぼちゃと菜糖さんのやさしい甘さで
素敵なハロウィンをお楽しみください🎃




他の記事を読む

「シュガーコントロール」で、むし歯リスクを減らそう!

「シュガーコントロール」で、むし歯リスクを減らそう!

定期便が余ってきたら? 定期便のかしこい活用術

定期便が余ってきたら? 定期便のかしこい活用術

小麦粉を使わない「米粉むしパン」でもっちり食感をお家で楽しもう。

小麦粉を使わない「米粉むしパン」でもっちり食感をお家で楽しもう。

アカウントに戻る

カート

カート内に商品がありません
買い物を続ける