メインコンテンツにスキップ

【初心者の方必見】菜糖さんを健康づくりに200%使いこなす術!

【初心者の方必見】菜糖さんを健康づくりに200%使いこなす術!

あま〜い食物繊維「菜糖さん」。砂糖のかわりに料理に使うのはもちろん、菜糖さんの使い方次第で、健康づくりをアップさせるコツがあるんです。

とっても簡単なので、ぜひ今日から始めてみてくださいね。



【1】朝一杯の「すっきりドリンク」

1日のはじまりは、朝一杯のすっきりドリンクがおすすめです。

つくり方はとっても簡単!
朝、最初にのむ飲みものに菜糖さんを入れるだけ。白湯、コーヒー、紅茶、スムージーでもなんでもOKです。

菜糖さん入りカフェラテ

ポイントは、「食前」に飲むこと。
菜糖さんの食物繊維が食事の準備を整えてくれます。

せっかく良いものを食べても、体が整っていないと、栄養は吸収されずに無駄になってしまうことも。逆に、悪いものは溜まってしまう…とならないようにしたいですよね。

1日のはじまりに、菜糖さんの食物繊維パワーでスッキリ!
健やかな1日をスタートさせてくださいね。



【2】砂糖の徹底対策!「ランチ・夕食」前のお約束!

ランチや夕食前にも、ぜひ取り入れていただきたいお約束があります。

それは……「食前」に菜糖さんベジファーストドリンクを飲むこと!

飲み物をのむ女性

やり方は簡単!
飲みものに菜糖さんを入れて、食前に飲むだけです。菜糖さん入りのスープなどでもOKですよ。

なぜ、「ベジファーストドリンク」というのか。

そもそも「ベジファースト」とは、「ベジ=野菜」から食べて血糖値をあげない、からだに優しい食べ順のこと。つまり、野菜に豊富に含まれる食物繊維の働きを活かすことが目的なんです。


ベジファースト

菜糖さんは、26種の野菜・植物にこだわっているから、食物繊維がたっぷり。200%フルに使うなら、食前に摂るのが一番おすすめです。

菜糖さんを最初に摂ったら、野菜→たんぱく質→炭水化物の順で食べていくだけ。

食物繊維の働き

実は、菜糖さんでベジファーストをおすすめする理由はまだあるんです。

菜糖さんは食物繊維と高相性の「フラクトオリゴ糖」も含まれているので、菌活をサポート。先に摂らない手はありません。

* * * * *

今回は、菜糖さんの使い方のコツをご紹介しました。
ベジファーストならぬ菜糖さんファーストですね。

菜糖さんファーストを意識していただけると、菜糖さんを200%フル活用できるはずです。

合言葉は、『食べる前に、菜糖さん』。

ぜひ試してくださいね。


他の記事を読む

なんでもない日も特別な日も「菜糖さんクレープ」

なんでもない日も特別な日も「菜糖さんクレープ」

【はじめての菜糖さん】「はじめは、少しずつ入れる」がコツ

【はじめての菜糖さん】「はじめは、少しずつ入れる」がコツ

アカウントに戻る

カート

カート内に商品がありません
買い物を続ける